ロングとショートの両方をFXでは使いこなそう

私がやっている高収入の副業はFXです。日本語で言うと外国為替証拠金取引というのですが、一般的にはFXの方が使われています。この取引で重要なのはロングとショートという考え方です。買いで入ることをロングと言いまして、それとは逆に売りて入ることをショートというのです。日本人投資家の多くはロング派ですので、まずは、こちらからやってみるのが基本となるでしょう。

ただし、この高収入の副業で最大限稼ごうとしたら、ロングとショートを両方使うように心がけましょう。上に行って儲けて、さらに下に行く時にショートで儲けるという訳です。これを専門用語では往復で稼ぐと言います。うまくいけば普通に購入する場合に比べて、倍の効率になりますから是非とも採り入れたい取引方法です。

ちなみにスワップに関してですが、これはロングでしか基本的にはもらえませんので、注意してください。ショートの場合は逆になりまして、こちら側が支払うことになるのです。ただその金額自体は極めて少ないものですから、余り意識する必要もありません。どっちみち為替差益で儲けてしまえば、多少スワップでマイナスポイントがついたとしても損は僅かなものでしかないのです。

元々の資金が多い人の方が、余裕のある取引が出来ますので結果として高収入の副業になりやすいという傾向はあると思うのですが、もし最初の資金が少なかったとしても、増やすことは普通に出来ますので躊躇する事なく参加する事をおすすめ致します。

最も重要な事としてはロスカットされない様に資金を調節するという事です。もし足りなくなってくれば追証をする様にしておきましょう。これは、自分の資金をさらに口座に投入するという意味です。この点を守っていれば高収入の副業としてFXが成立すると思います。クリック一つで億万長者になれるとは随分ありがたい時代です。ただし初めなければどうしようもないですから。まずは業者のサイトを覗いてみましょう。