アフィリエイトで稼ぐにはサイトに合った適切な広告

ネットとパソコンだけあれば出来るのお金儲けにアフィリエイトがあります。ネットで良く見るアフィという単語はこれのことです。おもに自分のブログやホームページに広告を載せ、広告主の出した条件を達した時に報酬が支払われます。

条件は多種多様です。多いのは広告から飛んできた人が商品を購入した時、保険やクレジットなどのサービスに加入した時など。大きくアフィリエイトで稼ぐにはキャッシングや、車の売買などがありますが、これらは競争がし烈で、ライバルは法人なので素人が勝負するには向いていません。アフィリエイトで稼ぐにはライバルの上をいくか、それが出来ない場合は競争の少ないところを狙うのが常套手段です。さらに、自分の興味がある分野でないと際立ったページを作ることは難しく、凡庸なサイトではそもそも検索上位にかからず誰も見に来ません。

人がこないサイトに必死に広告を貼ったところで何の意味はないので、まず人を呼べるブログやホームページを作ることが先になります。この時点でハードル高いと感じるかもしれませんが、アフィリエイトで稼ぐのでしたら頑張って人気サイトを作りましょう。ある程度アクセス数のあるサイトが作れたら、いよいよ広告を貼ります。ここで大事なのが広告の内容と扱っている会社です。アフィリエイトを扱っている会社のことをASPと呼びますが、多数存在し得意とするところも違います。

例えば、多様な商品のお勧めを書いて購入してもらうのが目的のサイトとします。この場合、多数の商品の広告を扱っているASPにすれば簡単です。代表的なところでA8.netがあります。アフィリエイトを始めるならまずはA8で、と方々で云われています。契約がシンプルで、商品も多いのが人気です。次に大事なのが広告の種類です。報酬が高いからといって、自分のサイトとかけ離れたジャンルの広告を貼っても、購入どころかクリックさえされません。アフィリエイトで稼ぐには、サイトに合った適切な広告を選ぶことが重要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする